ブラックジャガーズ少年サッカークラブ
2018年度 3年 (11名)


こんなプレイヤーです
やまぐち かずま
お調子者で、コーチたちの話を聞かずに自由に行動してしまうが、またその自由さが彼の独特なプレースタイルで、トリッキーなプレーにつながっている。センタリングに合わせてゴールをきめろ!目指せ 川又 堅碁!(ジュビロ磐田)
あない けいいち
ディフェンスが大好きで、相手との距離感が抜群!危険を察知するのがうまく、仲間への指示も的確なディフェンスの職人で、チームにはなくてはならない存在だ。ディフェンスだけではなく、攻撃参加もけいいちの魅力だ!目指せ、長谷部誠!(アイントラハト フランクフルト)
まさむら しょうご
練習をコツコツとやり、リフティングがうまくなってきたし、ボールへの寄せが早くなってきて、相手のチャンスを摘むプレーでチームに貢献している。ポジション取りも良くなってきて、ダンゴサッカーになりがちなBJに「広がれ?っ!」 と声をかけてくれる。目指せ、山口 螢!(セレッソ大阪)
おち れおと
前はおちゃらけのれおとだったが、キャプテンをしていた時にグンと伸びてきた。おふざけをしすぎてときどき友達とケンカになるがでもまたすぐに仲良くなってしまう。ボールを奪ってからすぐ攻めに切り替えるドリブルが天性を感じさせる。目指せ、金崎夢生!(鹿島アントラーズ)
ながはし かいと
以前はボールを怖がっていたが、最近はそれが無くなり、練習にも自分から参加するようになり、コーチたちの間でも「かいとはうまくなったね?」と評判になった。ウエッジコントロールなどのボールコントロールがうまくこれからの伸びが楽しみだ。 目指せ、槙野智章!(浦和レッズ)
ながぬま まさし
ドリブルがうまくなってきて、回ってきたパスからドリブルをして、ゴール前まで運べるようになってきた。 ポジション取りが良く、ダンゴサッカーの輪に加わらずじっとチャンスをうかがっている姿はチーム名そのものの「黒いジャガー」だ!目指せ、興梠 慎三!(浦和レッズ)
うじはら ゆうと
ちょっとはにかんだ顔が印象のゆうとだが、ピッチに入ると持ち前の俊足を活かし、サイドを駆け上がりチャンスメークをする。もくもくとチームのために貢献するゆうとはチームになくてはならない存在だ。目指せ、井手口 陽介!(クルトゥラル・レオネサ)
たかい りんのすけ
人なつっこいさわやかな笑顔のりんのすけ。細かいタッチで目の前の相手をかわしていくプレーが得意だ。理解力があり、コーチが説明した内容をすぐに理解し、次のプレーではそれに対応してやってしまうところがすごい。目指せ、酒井 高徳!(ハンブルガーSV)
かとう りょう
ちょっと不思議くんのりょうで、今までスイッチが入っていなかったマシーンが突然スイッチが入って動き出すような予測不可能なところが売りだ!なぜかKコーチのおしりが大好きで、ドリブルをしながら追いかけてくる。目指せ、久保 裕也!(KAAヘント)
たんずん ちょでん
いつもニコニコのちょでん。まだ入ったばかりだが、覚えが早く、コーチが教えたことをすぐにやってしまうところがすごい。またその大きな体を生かしたドリブルはだれにも止められない武器になるぞ!目指せ、本田 圭佑!(CFパチューカ)
やすおか おうせい
Page Top